AGCが継ぐ不屈の志 「易きになじまず難きにつく」
三菱とニッポン(4)

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
ネット・IT
エレクトロニクス
自動車・機械
環境エネ・素材
2020/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ガラスメーカーのブランドとして名高い「AGC」。2018年に旭硝子から社名をAGCに変え、名実ともにブランドを世界で統一した。祖業のガラス事業がコロナ禍で自動車や建築向けの需要減で苦戦するなか、新たな成長分野に果敢に投資する。創業者は難易度の高いガラス製造に不屈の精神で挑んだ。創業の精神を受け継ぎ、粘り強く新事業を育成できるかが再成長のカギを握る。

■「万一失敗しても、三菱の名を汚さないため」、「

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]