「囲碁は殴り合いだ」 苦境乗り越えた井山裕太の挑戦
囲碁の闘士たち(1)

囲碁の闘士たち
2020/10/25 2:00 (2020/10/26 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「囲碁って殴り合いなんですよね、ボクシングみたいな。対局姿は静かだから、そんなふうには見えないでしょうけど」

囲碁界で王座や名人など7つあるタイトルを独占する「七冠」を2度達成した若き第一人者、井山裕太。その活躍を支えてきたのは、碁盤をリングに見立てて戦うような勝負への貪欲さだ。手ひどいパンチを食らっても簡単には倒れず、最後まで機会をうかがう。自分の頭脳だけを頼りに世界への挑戦を続けている。

新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]