/

この記事は会員限定です

中国が再生エネ目標上げ 利用義務化、実績取引の市場も

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部は、2025年までの5カ年計画で再生可能エネルギーの消費目標を引き上げる。非化石燃料の1次エネルギーに占める消費比率を15%とする従来目標を、18%に改めるとの見方がある。「利用実績」の取引市場も設け、同エネルギーの活用が遅れる電力の小売企業などに購入を義務づける。

習国家主席が打ち出した「二酸化炭素(CO2)排出量の実質ゼロ」という長期目標...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン