/

この記事は会員限定です

テレワーク制度化、中小企業に最大200万円 政府方針

[有料会員限定]

政府は中小企業を対象に社内でテレワークの制度化を促す助成制度をつくる方針だ。新型コロナウイルスへの対応措置だけでなく正式な制度と規定し、労働環境の改善などの効果が確認できた企業には最大200万円を支給する。2021年度の実施をめざす。

新しい助成制度の対象企業はテレワークを就業規則などに規定することが条件となる。まず3カ月間、一定頻度で社員がテレワークを実施すると通信機器の導入や管理職の研修費など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン