[社説]米中半導体摩擦の激化と日本の針路

トランプ政権
ファーウェイ
社説
2020/10/17 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体の技術覇権をめぐる米中両国の対立が激化している。このままでは半導体のサプライチェーンは分断され、技術革新のペースが鈍る恐れもある。米中対立の余波は日本企業にも波及し、官民あげて対策を急ぐ必要がある。

米トランプ政権は中国への半導体供給と技術流出を止めるため、第三国を巻き込んだ輸出規制に乗り出した。中国の華為技術(ファーウェイ)への制裁措置を強化したほか、有力半導体メーカーの中芯国際集成電路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]