/

この記事は会員限定です

欧州最安EV投入 ルノーCEO、中国勢の進出に警戒感

[有料会員限定]

欧州自動車メーカーが電気自動車(EV)で攻勢をかけている。仏ルノーのルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)は15日、2021年に投入するEVについて「欧州で最も魅力的で安くなる」と表明。購入補助を引いた消費者負担で1万ユーロ(約123万円)前後となる可能性がある。中国勢の欧州進出への警戒感が高まる中、低価格モデルでシェア拡大を狙う。

デメオCEOは15日、ルノー傘下の低価格ブランド、ダチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1093文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン