/

この記事は会員限定です

公取委、地銀再編で金融庁に意見も 利用者の観点で判断

[有料会員限定]

菅義偉首相は携帯料金の値下げに加えて地銀・中小企業の再編も掲げており、いずれも競争当局の動きと深く関係する。公正取引委員会の古谷一之委員長は日本経済新聞の取材で「産業政策について政府に意見していく」と強調した。従来的な談合の摘発などにとどまらず、デジタル分野など対応範囲を広げて消費者の不利益を未然に防ぐ役割も重視する。

経営環境が厳しい地銀について菅首相は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1510文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン