/

この記事は会員限定です

放置自転車、全国ワーストの名古屋 駐輪場の整備急ぐ

[有料会員限定]

名古屋市中心部の放置自転車の解消が進まない。ほかの大都市と比べて駐輪スペースの整備が遅れ、駅の周りにある放置自転車の台数は全国の自治体でワースト。新型コロナウイルスの感染拡大によって自転車で通勤する人も増えており、市は汚名返上のため新たな対策を考え始めた。

「たくさん止めてあるから、駐輪できる場所なのかと思った」。平日の午後、栄地区の一角に自転車を止めた30代の主婦は驚いた。名古屋市東区の自宅から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン