/

この記事は会員限定です

島忠、ニトリやDCMをひき付けた「無借金経営」

証券部 宮脇雄斗

[有料会員限定]

ニトリホールディングスが家具・ホームセンターの島忠の買収に名乗りを上げた。島忠にはすでにDCMホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施中で、買収合戦に発展する可能性がある。買われる側の島忠は実質無借金で財務に強みがあり、「物言う株主」に着目されてきた経緯がある。

「DCMによる島忠の買収価格は割安なのではないか」。10月2日のTOBの発表以降、株式市場ではこんな見方がくすぶっていた。島忠の純資産は1815億円あるのに対し、完全子会社化をめざすDCMによる買収額...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1235文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン