/

イズミヤ河内長野店に地域交流拠点 空きスペース活用

イズミヤの一部を地域交流の拠点にする考えだ(イメージ)

エイチ・ツー・オーリテイリンググループのエイチ・ツー・オー商業開発(大阪市)は、「イズミヤ河内長野店」(大阪府河内長野市)に2021年4月に地域交流の拠点が開設されると発表した。ボランティアセンターなどを設け、多世代の交流を狙う。

イズミヤ河内長野店の4階に開設する。エイチ・ツー・オーリテイリングは総合スーパー(GMS)形態として運用してきたイズミヤの立て直しを図っている。店舗の事業継続と地域の魅力向上を狙う。

リビング用品などを売っていたが、今は空きスペースとなっていた4階を活用する。テレワークに活用できる場所も整備する予定だ。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン