小鵬汽車、「高級車並み価格」で空飛ぶクルマ 23年にも

アジアBiz
2020/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の新興電気自動車(EV)メーカー、小鵬汽車は「空飛ぶ車」分野に参入すると発表した。2023~25年を目標に実用化し、高級車の価格帯での販売をめざす。同分野ではトヨタ自動車や中国民営最大手の浙江吉利控股集団などが相次ぎ参入しており、開発に弾みがつきそうだ。

小鵬汽車と創業者の何小鵬・董事長兼最高経営責任者(CEO)が合計で80%を出資し、空飛ぶ車を専門に開発するスタートアップ、「広州匯天航空航…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]