/

フリーター就職支援ジェイック、熊本のオフィス開所式

フリーターや大学中退者らの就職支援を手掛けるジェイックは16日、熊本県宇城市に設立したオフィスの開所式を行った。全国の就職希望者への対応強化の一環で、主に登録した若者に電話やメールで、同社の取り組みの紹介や就職に向けた研修プログラムの受講を促す施設となる。

熊本オフィスは宇城市を中心に県内から16人を採用。7月から稼働しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開所式はこの日になった。

同社は、同オフィスを窓口にして20人の就職につなげたという。佐藤剛志社長は「20人をもっと増やして、さらなる社会貢献につなげたい」と語った。出席した守田憲史市長は「コロナによる離職者を含めた就職支援事業は、求職者と人手に困る事業者の助けになる。ぜひ発展させてほしい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン