コロナ下で時価総額が伸びた中堅企業 1位はログリー

NEXT1000
2020/10/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞が売上高100億円以下の上場企業「NEXT1000」を対象に新型コロナウイルスの感染が拡大した3月末から半年間で時価総額が伸びた企業をランキングにしたところ、上位にはデジタル技術に強みを持つ企業が目立った。1位はネット広告のログリー。広告効果を高める情報処理の高さと個人情報を守る独自技術が成長期待を集めている。

■1位 ログリー ネット広告履歴使わず

「広告の精度が高く、利用者のクリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]