外資の意欲そぐ インド遡及課税 R・K・シン氏
インドノミクス・コンサルティング チーフエコノミスト

小柳 建彦
Asiaを読む
編集委員
2020/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英携帯大手のボーダフォン・グループが、インドでの2007年の買収にかかわる2千億ルピー(約2900億円)規模とされる遡及課税を巡り、インド政府と争っていた問題で国際法廷の動きがあった。オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は9月、遡及課税は違法との裁定を下した。

インド財務省は、裁定について法的救済を含むすべての選択肢を検討するという声明を出した。だがインド政府が裁定を覆せる可能性は高くないだろう。裁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]