月探査ビジネスが始動、日米英など国際ルールで合意
科学記者の目 編集委員 小玉祥司

小玉 祥司
北米
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
編集委員
2020/10/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米など8カ国が10月14日、月や火星など宇宙の開発や資源利用の基本的な原則を示す「アルテミス合意」に署名した。米国を中心に宇宙の商業利用に積極的な国が先行して方向性を示し、将来の国際ルール作りを有利に進めたい狙いがある。日本は成長産業に位置づける宇宙産業の競争力向上のために、米国とともに先陣を切って国際ルール作りで存在感を示すことが重要になる。

アルテミス合意は米国が5月に、月探査を目指す「ア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]