マイナカード、取得者に抽選で奨励金 山形・酒田市

2020/10/16 18:37
保存
共有
印刷
その他

山形県酒田市はマイナンバーカードの取得者を対象に、抽選で200人に3万円が当たる「オンライン申請促進キャンペーン」を実施する。電子申請で応募し、利便性を実感してもらう狙いもある。9月1日現在で交付率は18.1%と全国平均(19.4%)を下回る。2020年度内に30%を目指す。

現在、申請から発行まで2カ月近くかかることから、応募期間は12月~21年2月末に設定した。電子申請にはICカードリーダーが必要で、3000円を上限に別途購入費の補助制度も設け、5000人分の予算を確保した。

同市はデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する専門部署を10月に新設。行政手続きの効率化にマイナンバーカードは不可欠で、国の臨時交付金を使って取得を促進する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]