「世界のプリマ」吉田都さんのバレエ団改革

カバーストーリー
2020/10/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国ロイヤル・バレエ団などで活躍した吉田都が新国立劇場(東京・渋谷)の舞踊芸術監督に就いた。国際的に評価されるバレリーナがいよいよ日本のバレエ団を率いる。抱負を聞いた。

「皆、プロ意識はしっかりあると感心しました。すぐにでも踊れる身体で戻ってきましたから」

新国立劇場バレエ団は新型コロナウイルスの感染拡大により約2カ月活動を自粛していた。6月にダンサー約70人と再会したときの感慨をこう語る。舞踊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]