/

この記事は会員限定です

「世界のプリマ」吉田都さんのバレエ団改革

[有料会員限定]

英国ロイヤル・バレエ団などで活躍した吉田都が新国立劇場(東京・渋谷)の舞踊芸術監督に就いた。国際的に評価されるバレリーナがいよいよ日本のバレエ団を率いる。抱負を聞いた。

「皆、プロ意識はしっかりあると感心しました。すぐにでも踊れる身体で戻ってきましたから」

新国立劇場バレエ団は新型コロナウイルスの感染拡大により約2カ月活動を自粛していた。6月にダンサー約70人と再会したときの感慨をこう語る。舞踊芸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン