「Go To」食事券、東京は11月20日販売開始

2020/10/16 18:29
保存
共有
印刷
その他

政府の外食需要の喚起策「Go To イート」で、都内でのプレミアム付き食事券の販売が11月20日に始まる。額面1万2500円分の食事券冊子を1万円で販売する「アナログ」版と額面1万円分を8000円でオンライン販売する「デジタル」版がある。合わせて425万冊を発行する。

農林水産省の委託をうけた凸版印刷やJTBでつくる発行事務局が発表した。アナログ版は酒販店「なんでも酒やカクヤス」やスーパー「成城石井」の店舗などで取り扱う。購入者は1回2冊まで買える。

デジタル版はヤフーが運営する電子チケットサービス「パスマーケット」を通じて販売する。スマートフォンの画面上の操作で食事券を使える。

販売は2021年1月末まで、食事券の利用は同年3月末まで。販売に先立ち、10月21日に加盟店の募集を始める。同日に公式サイトも立ち上げ、利用できる飲食店や販売場所などを随時公開する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]