手術後のリンパ液漏れ、カテーテルで直せ

2020/10/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

手術などがきっかけで、リンパ管のなかを流れるリンパ液が体外へ漏れ出てしまう「リンパ漏」という病気がある。日常生活で困るものの、放置したり、尿漏れなどと誤って診断されたりしている患者も多いという。だが近年、カテーテルを使った新しい治療法などが広まり、治療効果は高いという。思い当たる人はあきらめずに専門の医師に相談してみよう。

「リンパ漏の症状に困っていても、実際に病院で治療している人は限られている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]