サイバーダイン、遠隔で患者とロボ把握 クラウドで

2020/10/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サイバーダインは、リハビリなどを目的にロボットを装着した患者の生体情報やロボットの動作状態を医師が遠隔で把握できるシステムを開発した。コロナ禍を受け、在宅の患者に対応する。得られたデータは人工知能(AI)で解析し、より効果的に身体機能を改善できるよう、ロボットのソフトウエアや使用方法の改良につなげる。

歩行などを支援するロボット「HAL」を身につけた患者の心機能や体温などをセンサーで計測し、ロボ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]