マツキヨ、ベトナムに出店 インバウンド苦戦に反攻

新型コロナ
小売り・外食
東南アジア
2020/10/16 16:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)はベトナムに進出する。18日にホーチミン市に1号店を開く。タイ、台湾に続く海外出店となる。同社はインバウンド(訪日外国人)が収益源の一つだったが、新型コロナウイルスの影響で苦戦している。アジア出店で需要を直接取り込む。

ベトナムで外食店などを展開するロータス・フード・グループとマツキヨHDが7月に設立した合弁会社が店舗を運営する。プライベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]