/

首相、18~21日にベトナム・インドネシア訪問

(更新)

政府は16日、菅義偉首相が18~21日にベトナムとインドネシアを訪問すると発表した。就任後初の外国訪問となる。南シナ海で活発な活動を続ける中国を念頭に、日米が唱える「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力を確認する。

首相は16日に都内で講演し「日本が地域の平和と繁栄を主導すると国の内外にしっかり示したい」と語った。加藤勝信官房長官は同日の記者会見で「南シナ海問題や北朝鮮情勢など、地域と国際社会の喫緊の課題への対応で意見を交わす」と説明した。

19日午前にハノイでベトナムのフック首相と会談する。同国は今年、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国を務める。11月のASEAN関連首脳会議に向けた連携を話し合う。首相はベトナム訪問中にASEANに関する政策演説も実施する。

20日午後にはジャカルタでインドネシアのジョコ大統領との会談に臨む。新型コロナウイルス対策を含む幅広い分野で意見交換する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン