バスタ新宿支える阪急阪神HD コロナ禍、情報通信で稼げ

ネット・IT
サービス・食品
関西
2020/10/16 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急阪神ホールディングス(HD)が情報・通信事業の育成を急いでいる。手掛けるのはバス管制システムなど交通インフラ向けと、地域を限った通信サービスの2つ。新型コロナウイルス禍で営業赤字の都市交通やエンターテインメントと違い、規模は小さいが2020年4~6月期も増益を記録した。グループ内で培ったノウハウを生かし、沿線外でも事業を展開する。

国内最大級のバスターミナル、バスタ新宿(東京・渋谷)。多いと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]