霞が関から広がる 1カ月超の男性育休

2020/10/19 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

男性の育児休業が注目されている。国は育休を取るよう社員に勧めることを企業に義務づける法改正を検討する。国家公務員に対しては一足早く、1カ月以上の取得を促す試みが今春始まった。半年を経て見えてきた霞が関の成果は男性育休が増えそうな企業の参考になるかもしれない。

■上司自身の人事評価に反映

「産後でつらそうな妻のケアや、退院後の準備に充てられた」。内閣人事局の平林孝太さん(33)は第1子が生まれた7月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]