マイナンバー、預金とも連携へ 給付・納税手続き早く

税金
確定申告
学ぶ
2020/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 行政手続きのデジタル化を推進する一環で、マイナンバーの活用が広がりそうです。菅義偉首相は預金口座との連携に意欲を示しています。マイナンバーは様々な場面で求められますが、どのように使われているのでしょうか。

Q そもそもマイナンバーとは何ですか。

A 国民一人ひとりに割り当てられた12桁の番号のことです。番号は紙製の「通知カード」「個人番号通知書」、プラスチック製の「マイナンバーカード」に名前とと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]