ローソン、食品ロス半減へ値引き情報 位置データ活用

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
小売り・外食
2020/10/17 10:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ローソンがフードロス(食品廃棄)の削減のため新たな策に乗り出した。KDDIと共同で、消費期限が迫った商品の値引き情報をスマートフォンに配信するサービスを始めた。位置情報などデータを活用し店舗に立ち寄る可能性の高い客に情報を配信する。食品廃棄や廃棄費用の大半を負担するフランチャイズチェーン(FC)加盟店への支援策として廃棄を減らす。

両社は2日から、埼玉県内の10店舗を対象に値引き情報を配信する実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]