/

グッドパッチ、デザイン支援で投資事業

デザインや関連するコンサルティングを手掛けるグッドパッチは、ファンド事業を始めると発表した。出資した企業のデザインなどを支援して企業価値を高める。

同社は「Goodpatch Design Fund」を設立した。ファンドの規模は非公開としている。ウェブサービスなどのデザインを支援することで、サービスの利便性などを高め企業価値を高める。第1弾として金融サービスの400F(フォーハンドレッド・エフ、東京・港)に出資する。

グッドパッチは2015年以降、健康アプリ開発のFiNC Technologies(フィンクテクノロジーズ、東京・千代田)など4社に出資してきた。今後は、投資枠を設けて継続的に企業に投資していく。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン