/

この記事は会員限定です

SNS揺らす2つの「P」 政治の逆風強まる

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。特に巨大IT(情報技術)株にとって波乱の一日となった。民主党のバイデン前副大統領が息子ハンター氏の仲介で、不正疑惑の渦中にあったウクライナ企業の幹部と面会していたという報道の扱いが、SNSと政治、規制を巡る論争に発展。市場は巨大IT企業の成長を阻む材料として懸念し始めている。

「セクション230(通信品位法230条)を廃止せよ!」。トランプ米大統...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1102文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン