/

この記事は会員限定です

風船バイク登場 持ち運べて安全

東大、体形に合わせオーダーも

[有料会員限定]

風船のように空気で膨らませると、電動バイクが完成する――。東京大学などのグループが、柔らかい材料や生物の動きを模倣した「ソフトロボティクス」の技術を組み合わせた新たなバイクの開発を進めている。歩行者にぶつかっても大きなケガなどが防げて安全。空気を抜くと、折り畳めるため携帯性も抜群だ。2030年ごろには、旅先や出張先にも自分のバイクを持っていく日がくるかもしれない。

「風船構造でクッション性が向上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン