/

この記事は会員限定です

[社説]世界経済安定へ十分な新興国支援を

[有料会員限定]

20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は、コロナ禍で財政が悪化する途上国への追加支援で合意した。まず債務繰り延べの期限を今年末から半年延長し、さらなる軽減策を探る内容だ。

債務不履行が相次げば世界に信用不安が波及しかねず、合意は歓迎したい。だが途上国では経済への悪影響が広がっており、十分な支援で危機を食い止めてほしい。

G20会議に先立ち、国際通貨基金(IMF)は2020年の世界経済が4....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り757文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン