/

ブロンコビリーの20年1~9月期、8300万円の営業損失

ステーキチェーンのブロンコビリーが15日発表した2020年1~9月期の単独決算は、営業損益が8300万円の赤字(前年同期は18億円の黒字)だった。緊急事態宣言中の臨時休業の影響が出た。客足が回復しつつあった7~9月期でみると4億400万円の黒字だった。

1~9月期の売上高は前年同期比26%減の126億円、最終損益は5億8100万円の赤字(前年同期は12億円の黒字)だった。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、9月末までに不採算店など6店舗を閉鎖し、減損損失を計上した。

20年12月期の業績予想は据え置いた。売上高は前期比24%減の170億円、最終損益は4億5千万円の赤字(前期は15億円の黒字)とした。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン