九州沖縄の主要小売、3~8月期3社が赤字 コロナで

2020/10/15 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日に出そろった九州・沖縄の小売大手7社の2020年3~8月期決算(コスモス薬品は6~8月期)は、イオン九州など3社が最終赤字となった。新型コロナウイルスの影響が続くなか、外出自粛による衣料品などの販売不振が響いた。食品の販売割合が大きいスーパーやディスカウント店では、巣ごもり需要を取り込んで過去最高益を出した企業もあった。

イオン九州(マックスバリュ九州との合併前)は、売上高が前年同期比4.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]