/

この記事は会員限定です

九州沖縄の主要小売、3~8月期3社が赤字 コロナで

[有料会員限定]

15日に出そろった九州・沖縄の小売大手7社の2020年3~8月期決算(コスモス薬品は6~8月期)は、イオン九州など3社が最終赤字となった。新型コロナウイルスの影響が続くなか、外出自粛による衣料品などの販売不振が響いた。食品の販売割合が大きいスーパーやディスカウント店では、巣ごもり需要を取り込んで過去最高益を出した企業もあった。

イオン九州(マックスバリュ九州との合併前)は、売上高が前年同期比4.1%減の1057億円とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1134文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン