/

この記事は会員限定です

パナソニック、空気清浄機の生産3倍 コロナで需要増

[有料会員限定]

パナソニックは空気清浄機を増産する。主力機「ジアイーノ」の2020年度の売上高が100億円規模と急増するのを見込んで生産能力を前年度比3倍に増強。ダイキン工業も空気清浄機の国内生産を始めるほか、シャープも増産を継続する。新型コロナウイルス感染拡大に伴う室内環境への意識向上で、堅調な需要が続くと判断した。

ジアイーノは内部で次亜塩素酸を作り、取り込んだ空気を除菌・脱臭する装置。パナソニックは子会社のパナソニックエコシステムズの春日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り605文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン