/

東京都渋谷区、高齢者にスマホ配布検討 使い方も支援

東京都渋谷区の長谷部健区長は15日、IT(情報技術)に不慣れな高齢者を対象にスマートフォンの配布を検討していることを明らかにした。携帯各社と連携して使い方の説明など支援体制も整え、区民を含めたデジタル化を推進する。2021年度予算案編成に向けて調整する。

小池都知事と会談する渋谷区の長谷部区長(左)(15日、都庁)

まずは実験として、区の防災情報のアプリなどを入れて一部の高齢者に配る案を検討している。またスマホのデータは個人情報の秘匿などをしたうえで民間に提供し、見守りサービスなどスタートアップなど企業の新事業に生かしてもらいたい考えだ。

東京都の小池百合子知事との15日の会談で言及した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン