中国、農業ドローン拡大の鍵は「エースパイロット」

コラム(ビジネス)
自動車・機械
中国・台湾
2020/10/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国で農業分野へのドローンの活用が急速に広がっている。大手DJIのドローンが今年、種をまいたり、農薬を散布したりした農地は中国を中心に拡大し、世界で約33万平方キロメートルに達した。世界のなかでも突出したスピードのドローン普及の背景には、自動航行など性能の向上に加えて、現在の技術と現場のニーズの溝を埋めるパイロットの存在がある。

稲作など農業が盛んな中国南部の広東省開平市。ギラついた日照りのなか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]