/

この記事は会員限定です

イラン武器禁輸が解除へ 核合意の時限消滅始まる

[有料会員限定]

【ドバイ=岐部秀光、ワシントン=中村亮】イランと武器を売り買いすることを禁じた国連の措置が18日、期限を迎える。2015年に米英独仏中ロがむすんだイラン核合意に盛り込まれた「サンセット条項」(段階的な義務の消滅)が初めて発動し、イランの制限は徐々に解除される。

イラン紙によると、ロシアのジャガリャン駐イラン大使は今月、国連措置失効後のイランへの武器輸出に意欲を示した。中国もイランとの間で経済と安全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り731文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン