/

サンデー、初のペット総合専門店 11月下旬に八戸に

サンデーのペットコーナーの売り上げは好調(青森市の青森浜田店)

ホームセンターのサンデーは11月下旬、初のペット総合専門店を青森県八戸市に開店する。ペット関連売り場を備えた店舗はあったが、売り上げが好調で市場性もあると判断。独立させて「長時間滞在しても飽きない、今までにない総合的なペットショップ」(川村暢朗社長)を目指す。

店名は「Zoomore(ズーモア)」。犬や猫、観賞魚などの生体販売に加えて「ドッグラン」「フォトスタジオ」「トリミング室」「ペット病院」「ペットホテル」などを備えた。犬や猫の葬儀・火葬の相談にも乗る。ペットの愛護や適正な管理に必要な知識、技能を持つと認定する資格を持つスタッフを配置する予定だ。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン