/

この記事は会員限定です

PS5に高価な液体金属 狙いは「コスト削減」

PS5分解(上)

[有料会員限定]
日経クロステック

「液体金属(による熱伝導材)をどうしても使いたかった。それには相当な決意と準備が必要だった」――。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が11月に発売予定の据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の機構設計・熱設計の責任者である鳳康宏氏は、PS5を実現する上で重要な役割を担った技術への思いをこう語る。同氏は、PS2からプレイステーションの設計に携わっており、SIEが10月7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2089文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン