/

高島屋横浜店、16日から配送サービス開始

高島屋横浜店(横浜市)は15日、取扱商品の配送サービスを16日から始めると発表した。物流支援のCBcloud(シービークラウド、東京・千代田)の買い物代行アプリ「PickGo(ピックゴー)買い物」に連携店として参加する。アプリから注文すると、当日中に希望の商品が自宅に届く。

配送を希望する商品はアプリの同店のページで選ぶことができ、食料品を中心に約100種類用意する。それ以外の取扱商品でも、登録配達員とのメッセージ機能を通じて届けてもらえる。配達地域は同店から半径20キロ圏内が対象だ。最短30分で届けられるという。料金は購入した商品代のほか、配送距離に応じて変わる送料、サービス料がかかる。

新型コロナウイルスの感染が続くなか、感染リスクを気にして外出に抵抗感がある人にも安心して買い物をしてもらう。8月に営業を終了した高島屋港南台店の周辺住民の需要をカバーする狙いもある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン