東京都、事業承継で新ファンド 中小投資の呼び水狙う

2020/10/15 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都は中小企業の事業承継を支援するため新ファンドを創設する。複数の事業承継ファンドへの出資を目的に、120億円規模で12月をメドに組成する。小規模企業への事業承継ファンドによる投資はまだ十分に進んでいない。資金提供で成功事例を増やし、M&A(合併・買収)の呼び水にする。

事業承継は親族や従業員を対象にしたもののほか、M&Aなどで外部の第三者に引き継ぐケースがある。都が新ファンドを通じて出資する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]