/

ソフトバンク、5G対応「iPhone12」実質5万円台で

ソフトバンクの割引制度は端末を48回の分割払いとし、2年後に端末を返却し新機種に買い替えた場合、最大24回分の端末代金の支払いを免除する

ソフトバンクは15日、米アップルの新型「iPhone12」シリーズの2機種の端末価格を発表した。23日に発売する「12」は割引を適用した場合、5万5440円から利用できる。

同社は16日午後9時から予約を開始する「12」と「12 Pro」の端末価格を公表した。「12」の64ギガ(ギガは10億)バイトモデルで、割引前の端末代金は11万880円。割引を適用した場合、5万5440円となる。「12 Pro」も同様の割引をした場合、128ギガバイトモデルで13万7520円が6万8760円になる。

割引制度は端末を48回の分割払いとし、2年後に端末を返却し新機種に買い替えた場合、最大24回分の端末代金の支払いを免除する。

11月13日に発売する「12 Pro Max」と小型機種「12 mini」の販売価格は今後公表するとしている。

新型iPhoneで初めて次世代通信規格「5G」に対応しており、5Gスマホの普及に弾みがつくか注目される。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン