福岡・宗像の赤間宿 西郷や高杉ら、倒幕討議の場にも
九州みちくさ帳

九州・沖縄
福岡
2020/10/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

赤間宿は福岡県宗像市のJR教育大前駅からほど近い、唐津街道の筑前21宿の一つ。明治になって鉄道が開通するまで、宿場町として栄えた。

今でも通りには白壁や格子窓といった家並みが残る。出光興産創業者、出光佐三翁の生家は一般に公開されている。

宿場の長さは約500メートルもある。幕末には朝廷を追放された三条実美が滞在し、西郷隆盛や高杉晋作らが倒幕討議を行っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]