福岡・餃子のラスベガス もちもちの皮、濃厚な肉汁
九州味めぐり

九州・沖縄
福岡
2020/10/17 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

店に入りまず目に飛び込んでくるのが、まるですし店のようなカウンター。中では職人が皮を伸ばし、特製のあんを包んで焼き上げる。工程をすべて見せるライブ感が魅力だ。「時代に合わせていろいろとチャレンジする。全てをさらけ出す調理場を目指した」と、「餃子のラスベガス」店主の川瀬一馬さんは話す。

ギョーザは九州産豚肉を店で挽き、余分な油を加えない。肉汁そのものを楽しめる。福岡はパリパリの鉄鍋餃子が有名だが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]