/

この記事は会員限定です

住宅ローン減税、コロナで特例 入居要件21年まで延長

学んでお得

[有料会員限定]

ローンを組んだ住宅の購入や増改築が対象となる住宅ローン減税。消費税率の引き上げで適用期間が延長されたが、新型コロナウイルスの影響で工事や入居遅れが相次ぎ、適用期間の条件を緩和する特例措置が設けられている。

住宅資金は、教育資金や老後資金と並んで人生の三大支出に数えられる。減税で戻るお金は家計にとっても貴重な臨時収入だ。税額控除を受けるためには、住宅取得した年の翌年の確定申告で所定の書類を提出する必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1387文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン