積水化学元社員、勤務時間に情報複写 USBで持ち出し

関西
社会・くらし
2020/10/15 12:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

積水化学工業の男性元社員(45)が自社のスマートフォン技術の機密情報を中国企業に漏らしたとされる事件で、不正競争防止法違反容疑で書類送検された元社員が、勤務時間中に自身のUSBメモリーにデータをコピーするなどして情報を持ち出していたことが15日、大阪府警への取材で分かった。

捜査関係者によると、中国企業は広東省に本社がある「潮州三環グループ」。府警によると、元社員は2018年8月、業務使用が認め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]