/

首相、WEF会長とテレビ会議 日本の規制改革説明

菅義偉首相は14日、首相官邸で世界経済フォーラム(WEF)のクラウス・シュワブ会長らとのテレビ会議に出席した。日本の規制改革や行政のデジタル化について説明し、デジタル分野の国際的なルール作りに貢献すると表明した。会議は40分間で、竹中平蔵慶応大名誉教授らが同席した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン