/

商品先物概況・14日 金が続落

金は続落した。欧州の景気指標の悪化を受けてユーロが売られ、ドルが主要通貨に対して上昇。ドルの代替資産とされる金が前日のニューヨーク市場で下落した流れを引き継いだ。米国の消費者物価の上昇ペースが鈍り、インフレ圧力の弱さが意識されたことも金相場の重荷になった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン