/

この記事は会員限定です

ネット通販 裾野広がる コロナで利用世帯5割に

高齢者も利用、キャシュレス社会前進

[有料会員限定]

インターネットを通じた買い物が急速に普及している。新型コロナウイルスを機に初めてネットで買い物をする人が増え、利用世帯は5割に達した。世帯主が70代以上の高齢者の世帯でも利用率は2割を超える。コロナを機に消費のあり方が変化し、キャッシュレス決済の普及を後押ししそうだ。

東京都練馬区在住の女性(77)は7月、人生で初めてネットで買い物をした。家具大手ニトリなどのオンラインショップで購入したのはカーテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り939文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン